スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トッシーパパ
スポンサー広告

ポチっとクリックよろしくお願いします

冷やし納豆絡み蕎麦
IMG_1019.jpg

大根おろしに

ヒキワリ納豆とカイワレを混ぜて

味付けは
麺ツユで

蕎麦を絡めて出来上がりです

これから
もっと暑くなってくると

蕎麦食べる機会が増えますよね(^O^)


休みも今日で三日め

この間の第二弾で

もしも自由に五万円が使えて一泊二日出来たら

どうするか(^O^)/
一人で平日に温泉宿に行きます

自宅を昼頃出発して

電車に乗って行き先は

山の麓町に
ある少し
萎びた温泉宿

東京駅で駅弁と
お茶を買って

各駅停車の電車に揺られ外の景色を眺めながら

駅弁を食べ

心の中で叫ぶ

俺は今日と明日は

自由だ

誰にも邪魔されない

携帯電話の電源も切ってやる

なんて思いつつ

目的地に着くのは

夕方の四時半過ぎ

まず宿に向かう

一泊平日料金15000円の宿を事前に予約は入れてあり

宿に着く

宿は
そんなに大きくないが

百年以上も続いてる
老舗の宿

感じの いい
四十代前半ぐらいで
高島礼子似
の 女将に部屋に案内され

二階の窓際にある椅子に座り
外を覗くと

綺麗な渓流が流れ

せせらぎ
の音と

カナカナ カナ~と

泣くヒグラシの鳴き声しか聞こえない

俺が
ぼーと外を眺めていると

黒木瞳に似た
ような声で

女将が俺に話し
かける

お食事の前に
お風呂に
どうぞ

女将に
そう言われ

露天風呂に入りに行く

平日なので

風呂に入ってるのは俺一人

空は夕焼けで
茜色に染まり

俺は空を眺めながら
日頃の疲れを癒す

風呂から出て浴衣を来て
部屋に戻りタオルで汗を拭ってると

コンコンと部屋のノックが鳴り

お食事を
お運びしました



ガッキー似の若い
仲居さんが料理を運んで
くれ

一杯だけ冷え冷えのビールを
お酌して貰う

風呂から出たカラカラの喉にビールを流し込むと

プハーと声が出てしまう

そうしたら

ガッキー似の仲居さんが
俺の顔を見て

クスッと笑い

凄く美味しそうにビール飲むんですね

と言われ俺は頭をポリポリと掻く

思わず
そこでガッキー似の仲居さんに話しかけようと思ったが

ここはキャバクラでは無いので

仲居さんに下がってもらい

ビールと地酒を飲みながら

山菜料理や岩魚の塩焼き

猪の大葉焼き等を食べ

一杯やりながら

クイズヘキサゴンを見てたんだけど

酔いも

回ってきて

急に人恋しく
なってしまい



あっ

すいません長々と妄想話しf^_^;

これから家の事やらないといけないので

また明日に続きます(^_-)-☆
トッシーパパ
未分類
0
ポチっとクリックよろしくお願いします

comment
comment posting














 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。